健康診断へ行った(代償性発汗)

会社の定期健康診断へ

先日、と言ってももう数カ月前になりますが。
六月の頭に会社の定期健康診断を受けてきました。

もう何年も同じところで受診しているので。
勝手知ったる我が家のように。

手順や診断内容は把握済みです。
ただし。

残念なことが一つあるのです。

着替える服が青で目立つ!

 

スポンサーリンク

代償性発汗の弊害

診察用に用意されている服に着替えるのですが。

汗をかく人間にとって、グレーや青は大敵です。

でもまぁ、綿ではなく、ポリエステル(ジャージみたいな)なので。
まだ救いがあります。
綿?

あいつはダメだ。

綿の青は凶悪です。

今年は時期のせいもあってか、やたら暑くて発汗が気になりました。

背もたれに寄りかかって座ると、背中がびっしょりになりそうな感じだったので、
背筋ピシッ!で。

脇のあたりもちょっと発汗が気になったので、なんて言うんでしょう…。
両手を胸の前でゆったりめに合わせて、こう…

胸や脇のあたりに、衣服と肌の空間ができるような…
お釈迦様ポーズ?

そんな姿勢でいました。
まったく疲れる。

そういえば数年前、やはり同じ場所で診断を受ける際、
何を血迷ったか着替えの際に靴下まで脱いだことがありました。

一応、靴下は履いたままでもOKなんですが。
半分以上の人は靴下も脱いでいる感じです。

しかし。

靴下を履かずに診察を開始したら、足の発汗でスリッパが滑る滑る。
正確に言うと、足がスリッパの中で滑るんですがね。

途中で更衣室に戻り、わざわざ靴下を履きなおしました。

スリッパ一つでそんな感じですので、夏場でも足元は靴下+靴必須です。
サンダル的なものはダメですね。

ほんとに極々近所のコンビニにサッと行くくらいなら大丈夫ですが。
スーパーへ買い物とか、それ以上のことになると、傍目にもわかっちゃうくらい
足から発汗するし、なによりやっぱり滑るので。

靴下様々です。

これが同じように多汗症や代償性発汗を持つ女性だと思うと。
本当に気の毒に思います。

あんまり女性って頻繁に靴下は履かない(?)イメージです。
素足かストッキングになるんでしょうか。

上記のとおり素足はNGだし、ストッキングは…

私は履いたことありませんが(あったら怖いな)、
見た感じ汗を吸収してくれそうな頼りがいはありません。

その割に女性はヒールだとかミュールだとか、滑りそうだったり
足が見える靴を履く機会が多そうだから、きっと大変ですね…。

手汗はなくなっても、汗からは解放されない生活です。

※ちなみに足汗は「代償性発汗」ではなく。
ETS手術を受ける前から手汗と一緒にあった多汗です。

-----------------------------------
ブログ村に登録していますm(_ _)m
 
-----------------------------------

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)