カラス

娘ちゃんと夕暮れの公園へ

最近家にいると露骨につまらなそうな顔を見せる娘ちゃん。

お外は大好きみたいで、外に出たがります。

玄関にある娘ちゃんの小さい、小さ~いスニーカーを手に持って、
玄関のドア前に立ってこっちに不敵な笑みを浮かべてくるのです。

これがもう脳みそえぐられるくらい可愛いんですよ!

基本的に「ダメだよ!」ってことをあえてやってる時の。
「企み顔」は物凄く可愛いです。

そんな訳で週末は大体午前中、お昼ごはん前に公園へ連れ出します。

ただ、先日の土曜日。

その日は時間が押してしまったこともあって。
公園にいた時間が短かったんです。

だから、夜ごはん前の、もう夕暮れがかった18時くらいに。
ちょっとだけだよ、ってことでもう一回公園に行きました。

公園は日中の、「幼児+お母さん」っていう空気とは違い。
ちょっと薄暗いし、公園にいる子供達も小学生~中学生くらいの子でした。

 

スポンサーリンク

カラスが騒いでいる…

そしてカラスがやたらうるさい!

園内の、あるエリアからあるエリアへ移動する途中に。
ちょっとした茂みと雑木林があるのです。

この雑木林でカーカーうるさい。
夕暮れで、鳥目のカラスが興奮しているんでしょうか。
時期的に、子供(雛)がいるんでしょうか。

やたらうるさい。

ちょっと、不安に思ったんです。

でも、まさか。

公園に着いて、娘ちゃんを下し。
手を繋いで、その雑木林の下を通った時です。

「ガシッ!!!」

!?

いってぇ!

思わず、あんな声が出たのはいつぶりでしょうか。

どうやら興奮したカラスに、頭を爪で引っ掻かれたようです。
そう、飛来してきた猛禽類がウサギさんをかっさらっていくような感じで。

驚きもそこそこに。
娘ちゃんに何かあったら、と慌てて抱えて林の下を駆け抜けました。

幸い、血が出るような怪我ではなく(頭だけに…)。

ちょっと、痛いくらいなんですが。

なんだか恥ずかしいやら腹立たしいやら。

カラスに腹は立ったが

いや。

時間が経ったら段々腹立ってきた。
石でもぶつけてやりたいくらいです。

そんなことを思いながら公園で娘ちゃんと遊び。

帰りは林の下を迂回しました。

少し眺めていると、やはりその林に何匹かのカラスが騒いでいて。

林の下や、近くを通る人に対して、威嚇しています。

酷い時なんか、公園外の歩道に行ってもなお追いかけてます。

見ていてまたも腹が立ってきました。
でも、きっとあそこまで威嚇するのって、雛がいるんじゃないでしょうか。

そう考えたら、自分が娘ちゃんを心配するのと同じかぁ。

なんて思ってしまって。

なんだか、
「やり方は良くないが、気持はわかるぞ。カラス」なんて思いで。

公園を後にしました。

#最近、公園から帰って娘ちゃんの、靴下の湿り具合が酷いです。。

-----------------------------------
ブログ村に登録していますm(_ _)m
 
-----------------------------------

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)