NHKスタジオパークと小石川後楽園

先日、土日を利用してNHKスタジオパークと小石川後楽園に行ってきました。

NHKスタジオパーク

「いないいないばぁ」のわんわんや、「みいつけた」のコッシー好きな娘ちゃんを持つ親としては、そのうち連れて行ってあげたいねぇ、なんて話していた行き先のひとつです。

この日は翌週の月曜に台風接近中ということもあり、関東も若干天候が崩れかかっていました。 行くかどうか、少し悩んだところもありますが屋内だし良いだろ、っと決断。 原宿駅で下車し、徒歩およそ10分。 NHKホールなどがあるところです。

代々木公園ではブラジルと思しきフェスティバルが行われていて、屋台や舞台が賑わっています。 でも、朝から急に雨が降ったり止んだりで客足は悪そう。ちょっと可愛そうです。 そういえばまだ娘ちゃんがお腹にいるころ、代々木公園にフラッとやって来た時もブラジルフェスをやっていた気がする。今は娘ちゃんも元気に自分の足で歩いています。

さて、主題のスタジオパーク

通常は大人200円の入場料がかかりますが、この日は無料でした。 公共放送NHKということと、入場料が200円という格安さですから、一般的な私営パークと同一に考えてはダメです。 それでも2・3時間は見学していたんじゃないかな。

この日はスタンプラリーを開催していて、せっかくなのでやってみました。

また、いくつかのエリアでは写真を撮ったり、撮ってもらったりできます。

中でも「スタジオパークNEWS」では、アナウンサーになったような構図で撮影してもらえます。 これは撮影してもらった中の一枚で、あえて撮影風景を撮っている引きのショットです。

NHKスタジオパーク

なお、カメラは自分のものを使用することになるので、注意が必要です。 ちなみに私はカメラなんて普段持っていないので、携帯でした。

キッズワールドではコッシーと一緒に撮影したりできます。

コッシー

ちなみに「こどもライブラリー」というエリアでは、年代別の教育テレビ映像がながれていて、娘ちゃんではなく親がものすごく食いつきました。ほかのファミリーも同じ感じでした。

お土産コーナーでは娘ちゃんが最近お気に入りの「ジャンジャン」ぬいぐるみを買ってあげました。 わざわざ遠方から行くのは微妙かも知れませんが、近郊の方や、何かのついででちょっと寄ってみる分には良いかも知れません。

スポンサーリンク

小石川後楽園

翌日は台風前の晴れ!

狙いは東京ドームシティにある「アソボーノ」でした。

こちらは娘ちゃんがまだハイハイしている頃、一度遊びに来たことがあります。 ただ、まだ早すぎたのか、ボールプールに入れてみれば無表情で埋まって行くし、アスレチック的なアトラクションは早すぎる、おままごとやプラレールもまだ…と言った感じでした。

あれから半年くらいでしょうか。今は公園で元気に歩き回るので、今度こそ!的に向かった訳です。

土曜日より、日曜のほうが空いているかなぁ、なんて期待を持ちながら。 そしたらまさかの入場行列。大人だけなら待てない長さの列ではなかったものの、娘ちゃんを連れて並ぶのもなんだなぁという感じです。

天気も良かったため、また来れば良いかと文京区をお散歩することにしました。 途中、公園にもよりながら、フと思い立って小石川後楽園へ。

大人300円の入場料がかかります。 日曜日の15時頃、人影はまばらで良い感じです。

夏ですから、桜が咲いていたり、紅葉していたり、と言ったみどころはありませんが、青々した木々は気持ちがいいものです。 園内には池もあり、大きな鯉や亀、スッポンがいます。

小石川後楽園の亀

橋を渡っているとアクティブに寄ってきます。スッポンは危険なので注意です。

夏場に行く場合、薄めの長袖を持っていた方が良いかも知れません。立ち木の中など、暗いところでは蚊がいます。虫除けも必須! あとは入場口辺りに売店が二店舗程度はあるようですが、何しろ広いし、売店以外に自動販売機は園内に無かったようなので、事前にドリンクを買っておいたほうが良いかも知れません。

この後小石川後楽園から神楽坂へ移動し、「紀の善」であんみつを食べました。 平日はともかく週末は少々混んでいます。ただ、テイクアウトなら直ぐ購入できる筈です。

当初の予定とは全然違う一日になりましたが、これはこれで楽しい一日でした。

-----------------------------------
ブログ村に登録していますm(_ _)m
 
-----------------------------------

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)